ブログ

ブログ

マツエクのイメージ

おはようございます

ちーずーです

今週は寒い日が続いていますが皆さん風邪などはひかれていないですか?

私はお正月に遊びすぎて風邪引いちゃいました(笑)

なかなか治らずちょっと長引いてしまっています。。。

治す方法などあったらぜひ教えてください!!!!!切実に

 

 

みなさんはマツエクにどんなイメージを持っていますか??

メイクが楽になる!目の印象が変わる!などいい面の印象をもっておられる方も多いとも思います。

ですが、マツエクをするとまつ毛が減る傷む短くなる、目が腫れたり充血したりする、ひっぱられている感じがして違和感がある。

などの悪いイメージを持っておられるかたも多いのではないでしょうか??

Hal+に初めて来店して頂くお客様の中にもカウンセリングの際にあまり良いイメージではないという方も多くおられ、実際に自まつ毛が抜けていたり弱ってしまっている方もいます。

 

マツエクで自まつ毛を傷ませたり弱らせてしまう原因は、

・自まつ毛を見分けずにエクステを付ける

・自まつ毛が絡んでいる

と言う事があげられます。

まず、まつ毛エクステは生えている毛すべてにエクステを付ける訳ではありません。

今の毛の状態を見分けて装着していきますが、毛には毛周期があります。

images01

エクステを装着する毛は成長期と退行期というしっかりした毛をえらんでいきます。

成長初期と言う毛は、生えてきたばかりの産毛の状態になります。毛も細く安定もしていないのでエクステの重さに耐えれず抜けてしまう原因になり、この段階で抜けてしまうとしっかりした毛が育たなくなるのでまつ毛が減ってしまう原因につながります

特に付け放題の場合は、たくさん付いている方がお客様も喜ばれるので生えている毛すべてに付けてしまうサロンさんも多いのでしっかりまつげの状態を把握していく事も大事になってきます

20151115_183344

もう一つのまつ毛を弱らせる原因の、絡ませてしまうこと!!

本来まつ毛エクステは、自まつ毛1本に対して1本のマツエクを付けていきます。

ですが、1本のマツエクに対して2本の自まつ毛を付けてしまい違和感や毛が引っぱられてしまい抜けてしまう原因になります

絡んでしまっている場合には自まつ毛がクセになってしまい、綺麗に付け直していっても自まつ毛とエクステをしっかり装着する事ができず、ばらつきや持ちが悪くなってしまいます。

しっかりまつ毛を見分けてかき分けて、自まつ毛に負担無く付けていくと自まつ毛を痛める事も無くエクステを楽しく続けていただけることができます

 

写真 2015-12-28 19 33 40