ブログ

ブログ

まつ毛を健康に保つには??

こんにちは!
ちーずーです∈( º____º )∋

朝晩寒くなってきましたが皆さま風邪など引いてないですか??
もう10月ですね神無月と呼ばれる10月ですが、私の地元『島根県』では10月を神在月(かみありづき)といいます。
縁結びの神様で有名な出雲大社に日本の神様が集まることからきているそうです。
出雲大社に行くなら10月がオススメですよ
ちなみに、太鼓や笛などで演奏してそれに合わせて鬼や狐や大蛇のお面を被った人が舞台を舞う『神楽(かぐら)』というものがあり、秋のお祭りで毎年見ていたのでこの季節になると無性に見たくなってしまいます(*>ω<*)♡
なかなか説明がわかりずらいのですが興味があったら調べて見てください

そして前回まつ毛の痛む原因をお伝えしていたので、

今回は元気なまつ毛を保つ『まつ毛のケア』についてお話をしていきたいと思います!

まずは皆さんはまつ毛のケアなどはされていますか??

エクステをつけていくうえで持ちを良くしたい!!という方がほとんどだと思います。
その持ちを良くするというのは使うものや扱い方などにもよって変わりますが自まつげの状態でも大きく変わります。

自まつげの生え変わりを表にしたのものがこちら!!毛周期です!

images01
こんなふうにまつげも生え変わりのサイクルがあります。

前回ご説明したまつ毛が痛む原因を振り返ると、、、
ビューラー
•つけまつ毛  がありました。

まつ毛のエクステは痛まないの?
マツエクしてからまつ毛が減った気がする。
と初めてご来店されたお客様からお聞きすることがよくあります。
*マツエクは自まつげ1本に対して1本のエクステを根元から1.5mmあけて接着剤(プロケア)を使って装着していきます。
*毛周期の表にある成長期と退行期の元気なまつ毛を選んで負担がかからないように装着していきます。
*エクステがついているのでビューラーやマスカラは使わないし、まつ毛の扱いが自然と丁寧になるのでまつ毛にかかかるダメージが減っていきます。そうしていくと切れ毛や抜け毛が減っていき毛周期が正常に戻っていくので痛んだまつ毛もまた元気に生えてくるようになります。
マツエクをすると痛むという噂とは反対でマツエクは実はまつげにも優しいかったのです!!!
ですが、これはちゃんとした付け方をしている場合で、サロンさんによっては痛んだり減ったりする原因なのなる付け方をしている所もあるのです、、

、、、なにをしたら元気なまつげを保つ事ができるの???
それは
まつ毛の美容液を塗ることです!

今はマツエクをしていても塗れる美容液も沢山あります!!

そこでhal+でも取り扱っているプロケアから出ている美容液をご紹介しようと思います!!
この美容液hal+で爆発的な人気&リピーター様続出なんです!!
ちなみに私も必須アイテムになってます♡

写真 2015-10-13 10 27 31
この美容液本当に凄くて、1度使った人は手放せなくなってしまうくらい効果を実感しやすくて、私も感動するくらいでした!!
ブラシの部分も大きめなのでマツエクをしていても塗りやすく負担がかかりません
自まつげがしっかりしてくると自然とマツエクの持ちも良くなってきます!!
お風呂上りのちょっとしたひと手間でマツエクも長持ちしてくれるなんて嬉しいな、、

そしてまつ毛を健康に保つためには、、、
きちんとした施術を行ってくれるサロンでマツエクをつけて、美容液で自まつげを育てる!!
これが1番まつ毛に優しくダメージがない方法になるのではとおもいます!!